山形県映画センター オフィシャルブログ

@山形 自主上映会を企画プロデュースします。

@塩竃市『この世界の片隅に』(6/25)#丸山プロデューサーご挨拶!

丸山プロデューサーの地元、塩竃市上映会6/25

この世界の片隅に』のプロデューサーで、

声優の山寺宏一さんから「日本アニメーション界の生ける伝説!」

と紹介される丸山正雄氏。

f:id:kojiescinema:20170629174255j:plain

 

 

 

「小さい頃は映画館が7つあった。なのに今は、無い。」

「地元で上映してほしい。」

 

丸山さんのそんなお話もあって生まれた今回の上映会とのこと。

 

企画もりだくさん!大盛況!で開催されましたので紹介します。

 

すずさんの食卓

 

f:id:kojiescinema:20170629174333j:plain

あの、映画や原作でも出てきた

 

楠正成公が考案したとされる食糧増量の法「楠公飯」!

 

有志の方々が企画してくださったそうでお振舞いいただきました。

 

「香ばしい香り。意外とイケるんじゃないか!」

「うん。塩味がほしいけど全然イケる。」

(味噌をつけてみる)

「あ、アリアリ!おいしい~。」

 

今度、自分でも作ってみよう。

f:id:kojiescinema:20170629175633j:plain

こちらのレシピを参考に。

 

より作品を深く知る

f:id:kojiescinema:20170703110534j:plain

 ①丸山正雄さんと作品のことを知る

 (パネル・写真)

②すずさんの食卓の味を知る

 (楠公飯の実食)

③映画の舞台・呉市のことを知る

 (呉市関連資料・ロケ地マップ)

④戦時中の塩竃を知る

 (博物館所蔵の資料展示)

⑤映画の余韻に浸る

 (カフェスペースで感想共有・関連記事や書籍用意)

⑥写真を見る・本を借りる

  (戦災関連資料の展示・貸出)

 

 

 

f:id:kojiescinema:20170703111424j:plain

 

ふむ!鼻息の出そうなくらい充実したラインナップ!

上の写真の展示ケースには、台本も展示してありました。

さらに、

映画の世界を通じて、

塩竃の歴史を感じることも出来る。

 

この世界の片隅に』が、

戦時中と現代とが地続きであると感じられる作品なように、

映画と現実そのものの繋がりを感じられる上映会でした☆

 

最後に・・・

「地域上映会」っていいなぁーと私が今回感じたのは、

・笑いが伝染する

・涙が伝染する

映画館だと「笑う」のは少し恥ずかしいけど、

みんな知り合いのような人の集まる上映会だからこそ、

「あ、笑っても大丈夫なのね・・・!」

と、リラックスして鑑賞できるところ!

 

f:id:kojiescinema:20170703143307j:plain

ご紹介が遅れましたが、

丸山プロデューサーが、妹“すみ”ちゃん役の“潘めぐみ”さんを連れてきてくださいました!

本当に美人ですらっとしてて感動しました。

なんと、お母様も声優をやられていて、あのガンダムのあの役の方だったとは!!!!

ご存じない方は調べてみてくださいね。

それでは。